容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

認知療法 技法の最新情報

  1. 2009/09/25(金) 10:08:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
こんにちは、今日は認知療法 技法についてです。

急がれるうつ病対策<下> - 公明新聞

公明新聞

急がれるうつ病対策<下>
公明新聞
大野 認知療法は、患者の考え方のバランスがよくなるようにサポートする方法。うつ病になると、どうしても悲観的になってしまう。この療法はこうした悲観・否定的な考え方を和らげ、自分を責めないような前向きな思考に持って行くものだ。 今までのカウンセリングの技法...

and more »

うつ病における認知療法の効果について
プチ認知療法」の本では、認知療法をマスターしなければという気持ちが返って逆効果になる場合もあると、示唆されており、先日購入した「いやな気分よさようなら」(デビット・D・バーンズ)という分厚い認知療法(読書療法)

行動療法勉強会開催 10月(受付中) 日本OCD(強迫性障害・強迫神経 ...
川村より一言:飯倉先生のテキストを使用し、行動療法の基本を忠実に進めて行こうと思います。Q&Aの時間もご用意しようと思いますので、そこでは行動療法認知行動療法・森田療法も合わせてご回答の準備はしていますが、行動療法に初めて出会うビギナーの 皆様へ出来るだけ ... 行動療法の主な技法の一つである(行動療法には、沢山の技法が組み込まれています)エキスポージャー(曝露法)は行いません。ご要望があれば、川村がエキスポージャーの実演の準備はしております。お気軽にご参加ください。 ...

発達支援の必要な子供たちを療育するのに欠かせないのは行動分析の援用 ...
結果が出ていればそれは詐欺とは言えないのですが、宣伝だけで結果を出していない臨床技法の宣伝は詐欺行為です。ここ何十年かに渡って効果のない技法が我が国では宣伝され続けてきて、発達に問題を持つ子どもたちは長年その被害をうけつづけてきているのです 。 ... このあたりが認知行動療法の専門家も誤解しておられるところで、我々行動療法家からしますと認知行動もわれわれの立場からしますと内潜的な行動なのです。厳密にいえば行動とは生活体(いきもの)と環境との相互作用なので、数理上の産物でしか ...

我愛?澀會--最佳療傷情歌Top5_[3]_(2007 Mar 8)

認知療法全技法ガイド
価格: 4,620円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
対話とツールによる臨床実践のために 著者:ロバート・L.リーヒ/伊藤絵美出版社:星和書店サイズ:単行本ページ数:595p発行年月:2006年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「あるときある患者に試した技法が効果的でなければ、別の10の技法がその患者に役立つかもしれないということを、我々は常に検討すべきである?」。伝統的なものから最新の知見に基づくものまで、本書で紹介される認知療法の数々の技法は、治療場面ですぐに役立つアイディアにあふれ、治療者のレパートリーを格段に増やしてくれる。すでに認知療法を実践している治療者、興味をもつ治療者、そしてまた当事者にとっても、楽しくかつ有用な書物である。【目次】(「BOOK」データベースより)思考と思い込みを同定する/思考を検討し、それに挑戦する/思い込みとルールを検討する/心配を検討する/情報処理と論理におけるエラー/全体像を見渡す/スキーマに焦点を当てた治療/感情を処理するための技法/認知的歪曲を検討し、それに挑戦する/承認されることへの欲求を修正する/自己批判に挑戦する/結語【著者情報】(「BOOK」データベースより)リーヒイ,ロバート・L.(Leahy,Robert L.)国際認知療法学会の会長であり、ニューヨークにある米国認知療法研究所の創始者および所長である。またコーネル大学医学部精神科の臨床助教授を務め、認知療法ジャーナルの前編集長でもある伊藤絵美(イトウエミ)慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。社会学博士、臨床心理士、精神保健福祉士。現在、洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長佐藤美奈子(サトウミナコ)名古屋大学文学部文学科卒業。翻訳家。英語の学習参考書、問題集を多数執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・
Supported by 楽天ウェブサービス



こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳

価格: 1,260円 レビュー評価:4.0 レビュー数:21

これは、「薄くて手軽に読める本」ではありません。
題名にあるように、「自習帳」。 認知(行動)療法を実践する為のノートです。
テキストの指示に従って、書き込んでいくことが必要です。
それは自分自身を見つめ直し、自分自身と対峙することになります。
ダメな自分を認識することは、うつの治療中の人が真剣に取り組むには荷が重過ぎます。
これから復職しようと考えている人にお勧めします。
どうしてダメだと思うのか、その根拠を考え、さらにその反証を搾り出す。
ここまでの作業で結構、こころのエネルギーを消費します。
この作業に耐えられる程度に回復していることが、復職に必要な条件だと思います。
ここからさらに、自信が持てる「より良い考え方」をひねり出せる柔軟性が付いたら復職です。
本書に注文をつけるとしたら、ノート部分のボリュームを増やして欲しかった。
或いは、テキストとノートの2部構成になっていると更に良かったと思う。

...さらに詳しい情報はコチラ


情報商材32
情報商材10
情報商材34
情報商材3
情報商材20
情報商材12
情報商材11
情報商材7
情報商材19
情報商材17
情報商材31
情報商材28
情報商材29
情報商材5
情報商材15
情報商材2
情報商材8
情報商材24
情報商材26
情報商材4
情報商材14
情報商材21
情報商材23
情報商材13
情報商材33

DTIブログって?